ダイエットの基礎的な話

“ ダイエットをする際当たり前のことですが【一日の摂取カロリー<一日の消費カロリー】これをまず達成しなくてはなりません。仮に一日で一万キロカロリーを消費できたとしても一万千キロカロリーを摂取してしまっては痩せることはないでしょう。

上記の原則はどんなダイエットにも当てはまります。例えば一日の消費、摂取カロリーが共に5000キロカロリーのAさん、Bさんがいたとします。
 Aさんは食べるのが好きなので食事制限はしたくありません。なのでAさんは普段の食事はそのままの状態にして運動をすることで痩せようとしました。その結果、一日の消費カロリーを6000キロに増やすことができました。今までは【5000=5000】だったのが【5000<6000】になったことで毎日1000キロカロリー分のダイエットができています。
 今度はBさんです。Bさんは運動が大嫌いなので食事制限をすることで痩せようとしました。結果、一日の摂取カロリーが4000キロカロリーとなりました。Bさんも【4000<5000】となるので毎日1000キロカロリー分のダイエットができていますね。
 昨今様々なダイエットが存在していますが根本的なところは一緒なので一番自分にあったダイエットを模索するのが一番良い方法でしょう。

http://www.read-mail.info/