「敏感肌用」と書いていても合わないものは合いません

私は乾燥しやすくあまり強い肌ではないので、皮膚に塗る商品は敏感肌用と書かれたものをなるべく買うようにしています。
しかし、そう書かれていても、使った後に痛くなったり荒れたりする商品がいくつかあります。

特に化粧水やクリームの類が多いです。
乾燥肌に!だとか、お肌に優しいだとか、○○が入っていて安心ですだとかありますが、それでも合わない製品はありますね…。

それと特に酷く荒れたのは脱毛クリームを使った時でした。
通常版とは違う「敏感肌用」と書かれたものを買って使ってみたのですが、乾燥の酷い冬場はすごく荒れました。腕がヒリヒリなっているなぁ、痛いなぁ…と思って様子を見ていたらかさぶたになってしまったぐらいで…
ただ、脱毛クリームというものが、
「皮膚に塗って数分放置して、専用スポンジで擦りながらシャワーで洗い流すだけで脱毛」できるものなので、元々の効果が強いんだと思います。

種類や、元々の効果が強い製品は、敏感肌用でも合わないものもあります。
自分の合ったものをしっかり見極めて探しましょう…。

敏感肌の化粧品